マイカーローンの比較をしっかりと行う

マイカーローンは金利を見る

 

マイカーローンを選ぶときに気にしておきたいのは、やはり返済の負担の直結する金利の部分です。

 

金利が低いマイカーローンであれば返済の負担も軽くなるので、毎月の支払いだけでなく最終的な支払い総額においても軽くなります。

 

余計な利息を支払い続けても無駄な出費となるだけなので、なるべく利息の払いを減らすためにもマイカーローンの金利と返済に関してはしっかりと比較を行っておく必要があるのです。

 

低金利のマイカーローンを探す

マイカーローンの金利で比較をする際には、まずは低金利となるマイカーローンをある程度は目星をつけておかなければなりません。

 

低い金利で借りたいとは言ってもどこが低い金利のマイカーローンなのかが分からないのでは、良いマイカーローンの比較も行えなくなってしまいます。

 

基本的に低金利のマイカーローンとなると銀行での借り入れとはなりますが、銀行の中でも金利負担が軽いところとそうでもないところがあります。

 

なるべく金利負担が軽い銀行マイカーローンを利用するためにも、金融機関ごとのマイカーローン情報はしっかりと見ておくようにしましょう。

 

銀行で比較をするマイカーローン

銀行の頼れるマイカーローン

金融機関である銀行で借りるマイカーローンにも種類があり、大手のメガバンクのマイカーローンであったり、地元の身近な地方銀行、ネットサービスに優れるネット銀行のマイカーローンなど様々です。

 

銀行での借り入れといった点は共通をしていますが、当然ながら金利や商品内容といった条件に関しては銀行ごとに違いがあるので、どの銀行のマイカーローンが優れているか、希望内容に一致をしているかを見ておかなければなりません。

 

商品内容であれば規模から大手銀行のマイカーローンが優れているように思えますが、実際にはそうではありません。

 

しっかりとしたマイカーローン比較を行うと、大手銀行ではなく地方銀行やネット銀行のマイカーローンが優れている場合があることにも気付くのです。

 

銀行のマイカーローンは狙い目

マイカーローンは車の購入を主とした用途になりますが、銀行で借りるマイカーローンであれば車の購入以外にも車関連の費用としての用途であれば利用が認められている場合が多いです。

 

免許の取得や車の修理、車検の費用としてもマイカーローンが使えるので、銀行で借りるマイカーローンは金利が低いだけでなく使いやすさの面でも大きく優れています。

 

また、車の購入としての用途も、新車でも中古車でも同一金利で利用ができるので便利です。

 

ローン会社で組んで中古車をローンで購入するとなると金利が高くなる傾向にありますが、銀行の対応をするマイカーローンなら中古車でも金利は高くはなりません。

 

ローン会社のは金利が高い

負担の大きなローンに注意

銀行のマイカーローンは用途が広く金利が低いと優れており、ローン会社で組むローンと比べて金利が数%も低くなっている場合が多いです。

 

基本的にローン会社のオートローンなどは金利が高く、特に免許を取得するために自動車教習所に通う場合に組む免許ローンでは、金利が15.0%前後もとられる場合もあるほどです。

 

それに対して銀行のマイカーローンなら低いところで1%台、高くても3%や4%でローンが組めるので、金利負担の大幅な軽減が期待できます。

 

返済を考えたマイカーローン低金利での借り入れであれば、ローン会社やディーラーでのローンではなく銀行のマイカーローンとなるのです。

 

返済の進めやすさにも優れる

銀行のマイカーローンの良さは返済の進めやすさにもあります。

 

借りる銀行や条件によっても変わりますが、一部の銀行ではマイカーローンの繰上げ返済が何度でも自由に、手数料が無料で行えるところがあるため、繰上げ返済を活用して積極的に支払っていきたい方には安心の借り入れとなります。

 

繰上げ返済はうまく使えば支払い総額を大幅に減らせる返済方法となるので、マイカーローンの負担を軽くしたいのであれば外せない部分となります。

 

これがローン会社で借りる場合やディーラーローンでは繰上げ返済自体が行えない、行えても全額の一括返済のみとなるなどで自由度が低くなってしまうので、返済の進めやすさといった面で見ても銀行のマイカーローンは優れているのです。

 

まずは仮審査を受けてみる

車を決める前にマイカーローンの仮審査

低金利で借りられる銀行のマイカーローンの候補をいくつかあげたら、実際に仮審査の申し込みを進めてみると良いでしょう。

 

銀行によっては車が決まる前、借りる金額が分かる前でも仮審査が受けられるようになっているので、まずは仮審査を受けておけばその後の車購入の計画も立てやすくなります。

 

仮審査後の正式な申し込みは窓口への来店が必要となる場合、または郵送やWeb上で来店不要で行える場合と銀行によっても違いがあるので、どのように手続きを進めたいかといった点も含めて、しっかりと確認をしてから仮審査を受けると安心です。

 

仮審査の結果はキャンセルができる

ネットで来店不要で受けられるところが多い銀行のマイカーローン仮審査は、結果は一定期間に渡って有効となりますが、仮審査の結果が希望内容に合わない場合には無料でキャンセルができるようになっています。

 

キャンセルをしても何か不都合があるわけではなく、あくまで利用者側が使うかどうかを自由に決められます。

 

この自由度の高さも銀行マイカーローンの大きな強みでもあるため、まずは仮審査を受けてみて結果を受け取り、その範囲内で車を選ぶようにすれば安心です。

 

仮審査の結果が購入予定の車の予算に届かない場合、金利が思ったよりも高くなってしまった場合などは無理に使わなければ、利用者にとっては無駄のない良いローンが組めるようにもなるのです。